MENU

ダイエットエステの一種、EMSとは

様々なダイエットエステの種類の中に、「EMS」という美容機器を使うものがあります。
実物を見ると、テレビの通販番組や雑誌で見た事があるという人が多いと思います。
EMSとは、エレクトリック・マッスル・スティミュレーションの略の事です。

 

EMSは、座ったまま、あるいは寝た姿勢でパッドを脂肪が気になる部分に貼り、電流を流す事で筋肉を意図的に刺激してダイエット効果を得るという方法です。

 

電気によって筋肉を鍛える事で、基礎代謝も増えるとされていて、脂肪燃焼も期待できるとされています。

 

例えばEMSをお腹周りにつけた場合、30分間することによって腹筋およそ600回分の効果を得る事が出来ると言われています。そのような事から、EMSは楽をして筋肉量を増やしダイエットをしたいという人にはぴったりの方法ではないかと思います。

 

また、運動が苦手だという人にもおすすめしたい方法です。
EMSは自宅用の物も多く販売されています。

 

ただ、EMSは続けて使用していないと効果は期待出来ないので、自宅で定期的にする自信がない人はエステサロンでの施術を受けた方が良いと思います。

 

施術を受ける体勢も楽で痛みもないので、エステサロンに通う事もそれほど苦にはならないと思います。
また、エステサロンで施術を受ける事で、ダイエットに関する様々な知識を得る事ができるので、そういった意味でもエステサロンへ通う事をおすすめします。

 

ただ、楽してダイエットができると言うことに甘んじてはダイエットに失敗する可能性があります。
EMSを受けるのと同時に、日々の生活も大切にしなければなりません。

 

食事は3食バランスの良い物を食べて、アルコール類や脂質の多いもの、甘い物を摂りすぎる事には気をつけなければなりません。

 

また、EMSの運動効果だけに期待せず、日常生活の中で適度に運動する事も大切です。

 

通勤の時は一駅歩くとか、犬の散歩の時間を増やすとか、部屋の雑巾がけをするなど、ちょっとしたことでも運動になるので、気にしながら生活していくことが大切です。

 

このように、自分の理想の体型になるためにも、計画的・継続的にEMSを使い、日常生活も改善していく事が大切なのではないでしょうか。