MENU

ダイエットエステの一種、キャビテーションとは

ダイエットエステには様々な種類があります。その中の一つに、キャビテーションという施術方法があります。

 

キャビテーション(cavitation)とは、元々の語源は船舶に関係している流体力学の言葉です。
ダイエットエステにおけるキャビテーションとは、液体の中で発生した泡が弾ける際に起こる衝撃を利用してダイエット効果を得るというものです。

 

キャビテーションを受ける事で、体の内部の脂肪が壊されます。

 

その壊された脂肪を、リンパマッサージなどによって他の老廃物とともに長すのが、このダイエットエステの一連の流れです。

 

壊された脂肪をそのままにしておくと脂肪細胞になり、セルライトになってしまうので、キャビテーションを受けた後はマッサージをする事が大切です。

 

キャビテーションのメリットは、
1、痛みが少ない
2、セルライトが改善できる
3、部分痩せが可能

 

反対に、デメリットは、
1、施術中、超音波が原因の不快な音が聞こえる可能性がある
2、リンパマッサージがオプションになり高額になってしまう可能性がある
3、下痢になってしまう可能性がある

 

などです。

 

キャビテーションの効果ですが、施術後2週間ほどは効果が続き、その間は痩せやすい体になっています。
脂肪も燃焼しやすくなっているので、しっかり運動やマッサージなどをしてさらに痩せることをおすすめします。
また、キャビテーションエステを受けたいと思った場合、どのエステサロンで施術を受けるか迷うことがあると思います。

 

その場合、体験エステを通して色々と見比べるのが大切なのですが、キャビテーションをする機械を見ておくのも一つのポイントです。

 

エステサロンの雰囲気やエステティシャンの素質も大事ですが、機械の善し悪しもとても影響してきます。

 

自分なりに良さそうだと思う機械を調べておき、それが使われているのかどうかや、エステサロンで使われていた機械を覚えて帰り、どのような機械なのか調べてみる事などをおすすめします。