MENU

ダイエットエステにおける脂肪吸引とは

ダイエットエステの種類の中には、吸引で脂肪を取り除きダイエットをするという方法があります。
脂肪吸引は、脂肪が多く気になる部分にカニューレという細い管を差し込み、一気に脂肪を吸い取るやり方のことです。
施術を受ける時は麻酔をかけます。

 

日本でも受ける事は可能ですが、このやり方は海外で主流なものになっています。
最近では、カニューレから振動エネルギーを出して頑固な脂肪も軟化させて吸引するというペイザー脂肪吸引という方法も出てきているそうです。

 

脂肪吸引が行われる前は、体を切って脂肪を切除するやり方がメインでしたが、それだと施術を受ける側の負担が大きいので、脂肪吸引が普及しました。

 

しかし、現在でも脂肪吸引と平行してこの切除法を用いているところもあります。
脂肪吸引は、主に医師のいる美容外科で受ける事が出来ます。
脂肪吸引や麻酔、脂肪の切除は医療行為になるからです。

 

費用は1度の施術で20万から30万くらいはかかると言われています。
しかし、確実に、安全に脂肪を取り除く事が出来るので、どうしても脂肪をなんとかしたいと思っている方は一度相談に行ってみても良いかもしれません。

 

中には、取り除いた脂肪を使って豊胸手術をするという人もいるそうです。
では、エステサロンでは脂肪吸引は出来ないのかという疑問がわいてくると思いますが、エステサロンでも使える脂肪吸引の機械というものがあります。

 

エステティシャンのマッサージでは対応しきれない脂肪に対して使う事があります。
種類は、トロフィックスやエンダモロジー、ルミセルタッチやPRセルというものがあります。

 

これらの効果も比較的高く、ごつごつした肌の表面が滑らかになったり、体のラインがきれいになったという声があるそうです。
脂肪吸引は、とにかく早く効果を実感したい人にとってはいい方法ではないかと思います。