MENU

ダイエットエステでのトラブル

ダイエットエステでも、他のエステと同様に様々なトラブルが起こる可能性があります。

 

トラブルの事例として挙げられるのは、高額なダイエット機器を強引に売られたというものや、施術が合わずに体に傷などができてしまったというもの、コースの契約についてのトラブルなどがあります。

 

他にも、スタッフの対応が悪かった、社員教育ができていないのではというトラブルもあったと言われています。
少しでも気になるトラブルが起こった時には、まずはエステサロンとしっかり話し合いをする事が大切です。

 

体のトラブルの場合は、施術が良くなかったのか、自分の体調が万全ではなかったのか分からない場合がありますが、きちんとしたエステサロンの場合は謝罪とともに的確なアドバイスがあったり、医療機関を紹介してくれるなどのアフターケアがあると思います。

 

また、契約していたコースに様々な料金が上乗せされてとても高額な料金を請求された場合や、欲しくもないのに高額なダイエット機器を強引に買わされた場合などお金に関するトラブルが起こった場合は、まずはエステサロンとの話し合いが必要ですが、それでも解決の糸口が見つからないようであれば、市町村や県、国が開設している消費者生活センターや区民生活センター、その他行政の機関に相談してみる事をお勧めします。

 

相談する事で、トラブルについての的確な解決策を教えてくれたり、あまりに悪質なエステサロンに関しては指導がそのような機関から指導が入る場合もあります。

 

また、契約しても一定期間の間ならクーリングオフができるということも教えてくれると思うので、何らかのトラブルがあった時はこのような機関があるんだなという事を覚えておくのが良いのではないかと思います。